RECRUIT
社員の声

M.Iさん

事業本部 企画統括部 企画2部

出身校:千葉大学 理学部

どんなお仕事をされているのですか?

版権もののアクションゲームの、ディレクションという肩書の交通整理係をしております。
ゲーム内容について、版権の版元や、クライアント(開発費をだしているところ)と相談しつつ、
開発スタッフ全体と詳細を詰めていき、作業をお願いしたりスケジュールを調整したり雑用したり
お菓子を買ったりしています。

一番嬉しかった、仕事にまつわるエピソードは?

ある子供向けプロジェクトで、試作版を実際に小学生にプレイしてもらって意見をもらおう、
という機会があって、その時に、このソフトが出たら買いたいかという質問に、
「〇〇〇〇(某超有名国民的RPG)よりもこっちを買いたい!」と言ってもらえたことでしょうか。
まあ、そのタイトルは開発中止になっちゃったんですけど。あの時の少年、ごめんね。世の中そういうこともあるさ。
あとは、一番というかちょくちょくあることですが、雑…もとい、自由度の高い状態で仕事をお願いしたときに、こちらの想定を超えるものが上がってきたときはうれしいですね。色んな職種の人とする仕事ならではです。

数ある会社の中から、なぜアプシィを選んだのですか?

一回辞めてまた戻ってきたという経歴なんですが、色々見て一番思うのは、
社長を「吉岡さん」とさん付けで呼んでることからもわかる風通しの良さ。
「まっとうな会社」を標榜していることと併せて、働きやすい空気感のある会社だなと思います。
本社の場所も、気負いのないいい土地だと思います。都会の割にまったりした土地柄。
ヨーカドー食品館がお昼休みに行ける場所にあるのもいい。スーパーはいいですよね。
キュウリの値段みて一喜一憂したり、様々なレトルトカレーに夢を膨らませたり。
あと、とても大事なことですが、緑もそこそこあるので、猫もたまに見かけます。

A.Mさん

事業本部 企画統括部 企画2

出身:早稲田大学 文学部 文学科 卒

どんなお仕事をされているのですか?

ゲームの仕様書を作成したり、実際にデータを入力して動きを確認したりしています。
どんなものが作りたいかを資料化し、デザイナーやプログラマーの方々と相談しながら1つずつ実装と確認を繰り返していくのが主な仕事です。
また、新規案件の企画立案をしたり、実際に企画書を持って他社に営業に行ったこともあります。

一番嬉しかった、仕事にまつわるエピソードは?

自分が「やりたい」と思った通りのものが出来上がった時です。
学生時代からデザインや演出方面への興味があったのもあり、バナー画像のレイアウト指定や、アドベンチャーモードでの演出仕様の作成を担当させていただきました。
自分一人ではアイデア出ししか出来ないようなものが、他スタッフの協力によって実際のゲーム内に組み込まれ、動いているのを見ると感動します。
自分なりに自信のあるものを作り上げ、それを褒めて貰えたらとても嬉しいですね。

数ある会社の中から、なぜアプシィを選んだのですか?

「色んなことをしてみたかったから」というのが、一番大きな理由です。
ゲーム開発と一言で言っても、自分は具体的に何をやりたいのか、何が向いているのか……社会人未経験の時は、まだ明確に見えていたわけではありません。
アプシィはコンシューマ、スマホ、アーケードと幅広い分野のノウハウがあるのに加え、それらを活かしてゲーム以外の分野にも手を広げたいという目標を掲げていました。
そこで、ここでなら様々な経験を積みながら自分に向いている仕事を見つけられそうだと思い、入社を決めました。